スタッフの日常

【コラム】新聞記事の小数点の表記が「0.1」ピリオドでなく「0・1」中ポチになっている理由を考察する

最近、気になってしょうがないことがあります。

それは、

新聞記事の小数点の表記が「0.1」(ピリオド)ではなく「0・1」(中ポチ)になっていること。

普通、学校で習う小数点は、数字の下のラインくらいに合わせてピリオドのように打つのが常識ですが、新聞はそうなっていません。
新聞によって違うのかもしれませんが、徳島のご当地新聞では実際そうなっています。
これはなぜなのでしょう。

ネットで調べてみたところ、これかもって思う記事を見つけました。
それは、

「そもそも新聞記事は縦書きなので、縦書きメインで文字入力しているから」

なるほど、理解できます。縦書きの文章を横書きに組み替えしたからといって、その都度小数点を入力し直すのは面倒ですね。
縦書きだったら「0・1」。横書きに直すと「0.1」にするのではいちいち小数点を打ち換えないといけない。
その省力化のために、最初から「0・1」と入力している!・・・のかな?(^_^;)

今のところの私の結論はこれですが、でももしかするともっと複雑で違う理由があるかもしれないので、今度、新聞記者の人に聞いてみようと思います。
何か分かれば、また報告します(^^)/

2019年1月19日

 

店長の山形です。私が対応させていただきます。

ファックスで地図を送ると見えにくくなるのを解消する方法を見つけました

本当に長く困っていました

いまどきファックス、という声も聞こえてきそうですが、まだまだファックスを送らないといけない取引先もあるものです。
普通に文字だけの文面なら何事もなく送れますが、いざ地図を送るとなるとこれが大変でした。
送った後で必ずと言っていいほど、「何も見えない!」攻撃が始まります。

やっと見つけたこの方法

そして今日ついに、これを解決する方法を見つけたのであまりに嬉しく情報シェアさせていただきます。
そんなの知っているよ、などとおっしゃらずに、よっぽど嬉しかったんだなと思って大目に見てください。

ではご紹介しますね。

まずはGoogleマップで地図を画面に表示します。

キーボード右上のPrtSc(プリントスクリーン)キーを押して画面をコピーして、
それをPhotoshopに貼り付けます。
イメージメニューから色調補正→2階調化。

しきい値を右にスライドさせていい感じのところでOKボタン。

それを保存するとこのように線のコントラストがはっきりくっきりの画像が仕上がりました!

これなら見えるでしょう!お客さん!

 

店長の山形です。私が対応させていただきます。

【コラム】外国人労働者をめぐる議論で重要な観点

日曜日の午後、家でテレビを見ていますと、外国人労働者をめぐる政策について議論していました。

ある評論家は、外国人が日本の労働市場に入ると、とりわけ単純労働を担っている日本人全体の給料が下がってしまい、更に進むと職を奪われてしまうことを問題視していました。

別の人は、そもそも人手が足りずに倒産する会社や閉めていくお店が増えているのに、悠長なことは言っていられないと反論していました。

更に別のコメンテーターは、外国人労働者を受け入れるためにかかる費用よりも、外国人労働者が生み出す税収が上回れば、その政策は成功だと解説していました。

賛成と反対が入り混じる発言ですが、どの意見ももっともな部分があり全て正しく思えて、ますますどちらが正解なのか分からなくなってしまいます。

ですがよく考えてみると、これらそれぞれの意見は、それを発する人の立場がそもそも違っています。

日本人労働者からの意見、外国人労働者からの意見、雇用主からの意見、日本政府からの意見。

この立場からだとこう思うという前提があるのに、それらを全て一緒にして判断しようとしてしまっています。

議論を始める前に、そもそもどの立場からの意見を最も重要に考えなければならないかという観点が欠如してしまっているのではないでしょうか。

もちろん立場に順位をつけることも決して容易でありません。ですがこのことを議論せずに、いきなり問題部分に焦点を当てて結論を出そうとするのは、大変危険な気がします。

2019年1月14日

 

 

熊本でまた大きな地震が。

また大きな地震が。

先ほど熊本で震度6弱の地震があったようです。

#熊本 で公務員をしている友人とはグループLINEで連絡が取れ、まずはひと安心しているところです。避難所運営マニュアルを持って #避難所 に行っていたそうで、こういう時の公務員のプレッシャーや責任感ってやっぱりすごいものだなと感心し、同時に心強くありがたく思いました。

ここ徳島は #東南海地震 がもうすぐほぼ確実に起こると #予知 されている地域です。それより先に日本中のあちこちで起こる大きな #地震 にぼうぜんとしてしまいます。

今回の地震の全容はまだ分かりませんが、被害ができるだけ小さいものであることを願います。

高校PTA会長は孤独か。に関する件

PTA会長は孤独だ。

なんてよく言われますけど私はそんなこと全くなかったって、振り返ってそう思います。

これってとてもありがたいことだということは、親しくさせてもらっているいろんなP会長さんの話を聞くとつくづく思います。

6年間ずっと。本当に恵まれています。いつもどの年度も、必ずすぐ近くで助けてくれる大きな存在がありました。

今日は今年特にお世話になっている方と、ポッポ街のコティさんで打ち合わせ。これからの高校のこと、思いっきり話し合って来ました。

 

同窓会2018広島大会に関する件

先週末は広島県へ学生時代の同窓会へ。
今回のおみやげは、徳島が誇るししゃもねこでした^^。

台風接近中で、西からの新幹線も東からの新幹線の途中で止まってしまうアクシデント。
先についていたチームは数時間お店で待ちぼうけ。 (;^_^A

でも夜の本会には、事前に参加を見合わせていた鳥取からの一人を除いて全員無事に到着!
なんとか予定通り開催されました (^_^)/

次回、2022年の開催地は熊本に決定しましたよ。

 

PTAへどう関わるかの一考察

徳島県PTA会長研修会。

城東高校PTAの先輩が栄誉ある表彰を受けられました。誠におめでとうございます。

その祝賀会で、これまた大先輩の授賞者代表挨拶で興味深かった内容、それは『1年間何も無かったこともすごいこと』という意味のご助言でした。

よく『足跡を残す』とか『何もしなかった』などと言われるのと別方向の考え方ですね。

それもこれもあっていい。関わり方は人それぞれで。いざ何か起こった時に、瞬発力を発揮できる態勢を作れているかが大切ではないでしょうか。

 

子どもの通う高校文化祭が雨でも熱い!に関する件

高校文化祭にお邪魔しておりました。

あいにくの雨でしたが生徒たちはかなり元気!盛り上がってましたよ。

保健コーナーのブースで恐怖の診断がくだりました。現在45歳の私、なんと肺年齢95歳 ( ̄▽ ̄;)

 

多様化する価値観。正しいとは何か。に関する件

心地いい空間。

尊敬する経営者の先輩にお誘いいただき、また昨年PTAでお世話になった先生と食事に来ております。

仕事のこと、学校のこと、子どものこと、いろんな話題であっという間に時間が過ぎてしまいました。

価値観の多様化は、正しいことが一つに決められないということで、それだけに話の結論が出ないことが多いですが、視野を広げるにはたくさん話をし、またたくさん話を聞くのがいいと感じます。